ルアーフィッシングメーカー、メガバス、イカマツ

ルアーフィッシングメーカー、メガバス、イカマツ

ルアーフィッシングメーカーのメガバスとイマカツについて紹介したいと思います。
まず、メガバスですが、その名の通り、国内で一番支持されているバス釣りのカリスマブランドです。
メガバスの正式な社名はメガバス株式会社で、釣り師としても有名な伊東由樹氏によって、1986年に設立されました。
今でこそ、コレクターさえいるほどの高いデザイン性とカラーリング技術、釣れやすい構造などで圧倒的な人気を誇るメガバスですが、社長の伊東由樹氏が無名の時は、製品が売れずに苦労したそうです。
苦しい生活の中、伊東由樹氏が夢でみたルアーをそのまま製作したところ、グッドデザイン賞を受賞し、メガバス人気の始まりとなりました。
そのルアーが伝説の名作といわれている「V-FLAT」です。
メガバスは、バスフィッシングを専門とした部門やルアーを担当する部門などに分かれていて、日本国内だけでなく、ルアーフィッシングの本場アメリカやフランスでも人気の高いルアーフィッシングメーカーなのです。
次に紹介するルアーフィッシングメーカーのイマカツは、バスプロのカリスマである今江克隆氏が2004年に、「株式会社イマカツ」として設立しました。
イマカツはルアーやキャップ、Tシャツなどのグッズを中心に販売しているメーカーです。
15年の輝かしいバスプロ生活の経験を生かしたルアー作りが、ルアーフィッシングメーカーとしての魅力でもあります。
ジャバロンやリップライザー、ダイナゴンなどがイカマツの代表的なルアーです。