ルアーでの釣りをやってみる?

ルアーでの釣りをやってみる?

ルアーというとバス釣りなどに使われるものと思われる方が多いでしょう。
実際その通りではあるのですが、ルアーは川釣りや海釣りにも使える餌いらずのお手軽な疑似餌です。
ただし、魚や魚の生息地域に合わせてルアーを交換する必要はあるので、複数のルアーを持つ必要があります。
ただ、いきなりたくさんのルアーを初心者が持っても使いこなせないでしょう。
1つずつ使い方を覚えて増やしていくと出費も抑えられると思います。
ルアー釣りでは餌釣りのような難しい仕掛けは不要で、初心者でも簡単にできる釣りです。
また、ルアーは魚を疑似餌にしているものもあるので、それらを食べている大物の魚が食いつきやすいという利点もあります。
カナダやアラスカのキングサーモンもルアーで釣れる魚です。
先ほど簡単と言いましたが、ルアー釣りにももちろん難しい点があります。
それはポイントに合わせたルアーを見極めて、的確にポイントにルアーを投げ込む必要があることです。
これは何度も練習して覚えていくしかありません。
もう1つは、本物の餌じゃないためにやや食いつきが悪い点です。
特に活性が低いときはまずルアーには食いつかないため、餌を使ったり活性が高くなるまで待つなりしなければなりません。
それでも餌が不要、仕掛けも簡単ということで、道具さえあればすぐに釣ることができるのがルアー釣りの魅力です。
キャンプ道具に忍ばせておいて、その場で釣った魚をバーベキューなどで楽しんでみてはいかがでしょう?