四国・中国地方の磯釣りで有名なポイントは?

四国・中国地方の磯釣りで有名なポイントは?

四国・中国地方で、磯釣りをするなら、やはり土佐・清水市周辺でしょう。
ここは、グレやチヌなどを含め、色々な魚を釣る事ができるポイントです。
もちろん、春夏秋冬問わず、一年中磯釣りを楽しめます。
足摺岬あたりでは、特にたくさんの磯釣り愛好家が集まります。
「釣りバカ日誌」は、磯釣りを知らない方でも、誰もが知っている映画ですよね。
あの釣りバカ日誌でも、この足摺岬が使用されたのだそうですよ。
ロケ地として使用された事で、さらに人気のスポットになった事は、いうまでもありません。
足摺岬は、磯釣りだけでなく、展望台も有名です。
標高80mにもなる崖から見渡す風景は、スリル満点です。
しかも、かなりの絶景ポイントです。
足摺岬には、様々な不思議なスポットもあります。
「亀呼場」は特に有名ですよね。
ここから亀を呼ぶと本当に亀が寄ってくるといわれていました。
不動石とも深い関係があるとされているのがここです。
他にも、「ゆるぎ石」や「不増不滅の手水鉢」などなど、本当にたくさんの有名なスポットがあります。
足摺岬に磯釣りに行くなら、是非、この辺りのスポットにも訪れてみてください。

足摺岬なら、石鯛も有名ですね。
また、磯釣りは、沖の島辺りもおすすめです。
真鯛やイサキなどもバンバン釣れます。
人気スポットではありませんが、そのお陰で最高の位置にいつでも陣取れます。
人が少ないとのんびりできるので、たまにはいいものですよ。