海釣りをやってみる?

海釣りをやってみる?

海釣りと一言で言っても、漁場によって釣れるものは大きく異なります。
沖合では鯛やイサキ、イカから、大きなものではカツオやカジキ、またその引きの強さからシイラなども釣られます。
また他にも、砂浜での投げ釣りでキスやカレイ、ハゼ、秋には河口付近で鮭も釣れます。
釣れる魚のサイズが大きく異なるため、魚に合わせた道具が必要になりますが、それさえあれば後は餌を用意して釣るだけです。
海釣りに限らず、釣りの魅力は釣ったばかりの新鮮な魚を食べられるということです。
魚がよく釣れるということは、その魚が旬である場合が多いです。
また、魚屋に置かないような珍しい魚、あるいは高級魚が釣れることもあるでしょう。
とはいえ、いきなり大物を狙ったところで釣れるわけではありません。
ビギナーズラックにかけるより、最初は簡単に釣れるハゼ釣りや防波堤でのサビキ釣りあたりから始めた方が楽しいかもしれません。
また最近では生簀に放流した魚を釣る海上釣堀というものもあります。
利用料金は高いものの、高級魚が釣れるので大きな魚を釣ってみたい人は行ってみるといいでしょう。
釣りの楽しみは他にも、潮風を感じたり、夜が明ける様子など、自然の中にいるということを感じさせることもあります。
その自然も天候次第では命を失いかねない危険な状況になります。
磯や沖だけでなく、防波堤でも海難事故は起こり得ますので、滑りにくい靴やライフジャケットを着用するなどの安全対策を徹底して釣りを楽しみましょう。