北海道の磯釣りで有名なポイントは?

北海道の磯釣りで有名なポイントは?

北海道といえば、海の幸の宝庫ですね。
特に、網走付近は磯釣りのメッカともいわれています。
オホーツク海域は、磯釣りだけではなく、沖釣りをする方や渓流釣りをする方にとって、聖域ともいえる場所です。
ですが、最近はマナーのなっていない釣り人が多くなってきています。
その影響からか、かつての美しい海はみるも無残な状態です。
ペットボトルや絡まった釣り糸など、自然に集まるはずのないゴミたちが、海岸にたくさん落ちています。
その風景をみて、自分も捨てても大丈夫だろうと、さらに汚して行く悪循環があるようです。
釣った魚をその辺に捨てて行く方なんかもいます。
みんながしていれば平気だなんて屁理屈は、立派な大人がいうセリフではありません。
違法駐車などもそうです。
車は駐車場に、ゴミはゴミ箱に。
たったそれだけの当たり前の行為ができないなら、釣りをする資格はありません。
楽しませて貰うのなら、最低限のマナーを守りましょう。
落ちているゴミは、自分が捨てた物でなくても持ち帰るくらいの、海に優しい人になりませんか?
一人一人が心掛けるだけで、最高のポイントは、最高の景色を保つ事ができます。
もちろん、このような行為は法律で罰せられる、立派な違法行為です。

そのような行為をしている人には、注意を呼び掛け、解決しない時は通報するといいでしょう。
ダメなものはダメなのです。
小さな子でもできるような事ですから、そんなに難しい事ではないはずですよ。