グレ釣りに使う竿

グレ釣りに使う竿

グレ釣りに使う竿は、使う場所によっても、釣るサイズによっても違います。
もちろんこれは好みもありますので、初心者であれば、まずは必ず自分の目で選ぶのがいいと思います。
お店の人からアドバイスを聞きながら揃えるのがベターです。
熟練の知り合いがいれば一緒に行ってもらいましょう。
まず、ロッドを選ぶことからはじめます。
竿の号数は釣るグレのサイズによって決まります。
最終的には数本選択することになるでしょう。
例えば、グレのサイズが40cm程度を釣る場合、竿は1.5号5m(ハリス1.75〜2号くらい)。
グレ50cm程度を釣る場合、竿は2.0号5m(ハリス2.00〜3.00号くらい)。
グレ50cmを超えるものを釣る場合、竿は2.25号5mもしくは遠征サイズ(ハリス3〜5号くらい)を使用します。
食い渋りがひどいときや、風が強いときは竿とハリスのサイズを変えることも必要です。
なので、釣りには必ず数種類の竿を持って行くことになります。
高級品を揃える必要は全くありません。
それよりも自分に合った操作のしやすいもの、使いやすいものを選ぶ必要があります。
最初の間はよく分からないでしょうが、また、経験を積むうちに、場所や魚によって竿やハリスの選択が容易になってくることと思います。
自分なりの好みもわかるようになってくるでしょう。

こうなってくると、釣りがとても楽しいものになるはずです。