フライフィッシングの釣り場

フライフィッシングの釣り場

フライフィッシングが楽しめるのは、渓流や湖というイメージがありますね。
それは、フライフィッシングに適している、マス科の魚が渓流や湖に生息しているためです。

 

大自然の中でマイナスイオンを浴びながら釣りをするのは、本当に気持ちがいい!
癒されるし、最高のストレス発散になりますよね。

 

けれど、渓流や湖まで足を運べるという機会はなかなか作れないという方も多いはず。
特に都会の方はそうですよね。
たどり着くまでに半日かかってしまう場所も少なくないのですから。
そんな都会暮らしの方に最近人気の場所があります。
それは、管理釣り場です。
「なんだ、管理釣り場か。
」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、最近はこの(人工ながら)自然のシチュエーションを楽しめる管理釣り場が人気なのです。
フライフィッシングができる管理釣り場は、どんどん増えています。
魚が多いのはもちろんのこと、食事がしやすく、トイレの心配もいらないので、特に家族連れや女性から人気を集めているようです。
特に、キャンプ場が併設している釣り場は、子どもたちからも大好評です。
しかも、管理釣り場なら、東京都内や神奈川などにもいくつもあります。
(奥多摩、あきるの市、相模原など)数時間〜半日時間が作れれば、気軽にフライフィッシングが楽しめるのは魅力ですよね。
釣った魚をその場で焼いて食べられるのも嬉しいです。

 

大自然の中の釣りも管理釣り場も、それぞれよさがあるので、確保できる時間に合わせて楽しみたいですね。