エギングロッド

エギングロッド

エギングロッド。
エギングテクニック“シャクリ”などのロッド(竿)を頻繁に動かす釣りにとって、ロッドの良し悪しでヒットの良し悪しに大きな差が出ます。
よって“シャクリ”などのテクニックのしやすいもの。
激しい動きにも耐えられる丈夫なもの。
風の強いポイントで“シャクリ”などの複雑な動きでロッドにラインが絡まるライントラブルの少ないもの。
以上がロッドの性能を選ぶ基準になります。

 

釣具店では、“エギング専用ロッド”など、各メーカーから価格も安価な物から高価なタイプの物までさまざまな種類が販売されています。

 

エギングロッドの種類
・適合エギ号数:初心者なら2.5〜4号から始めるのが扱いやすく無難。
中級者で力強い“シャクリ”をしたい場合は、3号〜4.5号くらいがお勧めです。
・使用する人の体格:女性などの体格が比較的小さく力が弱い場合、短めで軽いもの。
男性で体格が大きく力が強い場合、力強く激しい“シャクリ”でも耐えられる長く、比較的重いもの、などと実際に釣具店で触って確かめるのが理想。
・金額:安価数千円〜高価数万円の物まで様々。
初心者であれば千円単位の安価なもので“シャクリ”などのテクニックを練習して、段々と高額なものを購入するという方法もあります。
しかし、安価であれば、弱点として壊れやすさやテクニックのしづらさなどのデメリットも考えられます。
効率の良いテクニック(シャクリやすさなど)で手首、腕にかかる負担を回避する為、ある程度の金額のロッドを使う事は初期投資として無駄では無いでしょう。