エギング初心者

エギング初心者

エギング初心者。
エギング初心者にとって一番の上達の近道はやはり情報収集。
情報収集の方法としては、
・釣り雑誌などの特集をよく読み、まずは頭で理解する。
・なにはともあれ、一通りのタックルを揃えて海へ!!
・先生となる人を見つける。
これはとても難しく思えるかもしれませんが“エギング”のハイシーズンの秋にはいろいろなポイントに沢山の釣り人(先生)がいらっしゃいます(笑)。
そして良く釣れている人のテクニック“シャクリ”をよ〜〜く見て技を盗みましょう。
もし、スペースの余裕があれば、隣に陣取って同じようにロッドを動かしてみるのもいいですね。
そして、出来れば声をかけていろいろと教えを頂くという方法もありだと思います。
または、知りあいに経験者がいる場合、同行してもらい、道具選び、ポイント選び、テクニックなどレクチャーを受けるのも近道かもしれません。

 

非常にアクションも激しくアクティブな釣り“エギング”。
“エギング”だけではなくどんな釣りでも、初めの内は誰でも「釣れないジレンマ」に陥ります。
しかし諦めずに何度も何度も、餌木を竿(ロッド)で海中に投げ(キャスト)、そして“シャクリ”を繰り返す内にだんだん海の状況や風の状況が体で掴めるようになると言います。
そして重要なのは“釣れるポイント”選び。
対象イカの生態を含めたポイント選びで少しでもヒットの可能性を広げて“エギング上級者”を目指して下さい!