釣りポイント・仕掛け

バスフィッシング記事一覧

バスフィッシングとは

バスフィッシングとは、一般的にはルアーと呼ばれる疑似餌を使って、湖などの淡水に生息するブラックバスを釣ることです。エビなどの生餌を使って、バスフィッシングを行うこともあります。木村拓哉、反町隆史、奥田民男、糸井重里などの有名人が、テレビ番組の中でバスフィッシングをしてから、若い人にも愛好家が増えまし...

≫続きを読む

ブラックバスを釣ってみる?

ブラックバスはもともと北米大陸の湖などに生息していた魚です。日本では北米原産のサンフィッシュ科のうち、バスのグループの魚を「ブラックバス」と呼んでいます。1925年に日本の芦ノ湖に放流されました。肉食で非常に旺盛な食欲をもち、魚、えび、水生昆虫など基本的には動くものなら何でも食べます。また、非常に賢...

≫続きを読む

バスフィッシング初心者

バスフィッシング初心者は、まず、ブラックバスの生態や習性を調べてみてください。バスフィッシングに限らず、獲物の行動パターンを知らなければ、攻略のしようがありません。バスフィッシング初心者が揃えなくてはならない最低限の釣具は、バスフィッシング用のロッド(釣り竿)、ライン(釣り糸)、ラインを巻くためのリ...

≫続きを読む

バスフィッシングのテクニック

バスフィッシングテクニックは、季節や釣り場によっても違ってきます。バスの状態に合わせたバスフィッシングテクニックを使いましょう。また、一生懸命バスフィッシングテクニックを駆使したところで、狙った場所にバスがいなければ、一人遊びになってしまいます。今、どこにバスがいるのか、的確に見極めてください。春は...

≫続きを読む

湖のバスフィッシング

バスフィッシングは、湖でも楽しむことができます。中でも、野尻湖はバスフィッシングで有名です。湖のほとんどがバスフィッシングのポイントといっても過言ではないくらい、湖全域に様々なサイズのバスが生息しています。丘っぱりを楽しむのもよし、レンタルボートで大きなバスを狙うのもよしという、バザーにとって魅力な...

≫続きを読む

バスフィッシングの有名地域

バスフィッシングで有名な地域はたくさんあります。京都の天若湖や千葉県の亀山ダム、群馬県の利根川、福島県の猪苗代湖、山形県の玉虫湖などなど、とても数え切れません。繁殖力の強いバスは日本中に生息しているのです。でも、北海道はバスフィッシングできないことになっています。北海道ブラックバス内水面漁業調整規則...

≫続きを読む

バスフィッシングのメーカー

バスフィッシングメーカーをいくつか紹介したいと思います。まず、バスフィッシングだけでなく、幅広い釣具を作っている大手メーカーのダイワ精工です。バスフィッシングに必要なロッド、リール、ルアー、ライン、フックなどからウェアまで、全てを作っています。子供用のロッドやルアーまで販売しているのです。シマノは、...

≫続きを読む